忍者ブログ

坂の上でおばけに会った時速80キロ

サークル「お化け坂OverDrive」のブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゾンビハザード 死霊危険地帯

体調悪いことを除けば結構調子いい、春風です。

ビデオ観ました。
『ゾンビハザード 死霊危険地帯』
これ観た人誰もが思うことだろうけど、ゾンビ出てこねぇエエェえええ!!!
え、何で?ゾンビハザードじゃないの?こー、ゾンビがワラワラ出てきてパニックになるんじゃないの?



出てきたのはマンガ『ワンピース』の黒ひげみたいなおっさんが一人だけ。
32831832.v1265690462.jpg







このおっさん、「鉱夫の亡霊」と言われる悪魔も恐れる悪霊で、洞窟に隠した金を狙う奴らを皆殺しにするらしいです。
ただ、おっさん実は野盗で鉱夫じゃなかったり、不死身の割に火と斬撃には耐性-だったり、設定的にイマイチなモンスターです。イケメンに腕切られて焦ってたし。
原題は『CURSE OF THE FORTY-NINER』。直訳で『ゴールドラッシュの呪い』。

……分かった、悪いのは日本のプロダクションだ。
超低予算ってわけでもないけど、金が掛かっているわけでもないごく普通のB級ホラー。
途中で出てきてミステリアスなヒロインポジションに座るかと思いきや無意味にあっさり死んだ女の子が結構可愛かった。
co4902.jpg








他に語ることは特にない、そんな映画。


でもこんな映画でも、今日日大学生だってもっとましな映画撮るぞと思ったら本当に自主制作映画だった『ゾンビ・オブ・ザ・デッド 沼からきた緑色のやつ』よりかは幾分マシだったとは言えるかもしれない。
そういえばアレも「別に緑色じゃない」「そもそも沼が発生源じゃない」「パッケージにゾンビが街へ向かうとあるけど特にそんな描写はない」と色々プロダクションに文句つけたくなる映画だったな。

これじゃまるで僕がB級ホラーマニアみたいだけど、毎回「これは面白いだろ」と思ってDVD借りてます。単に期待を裏切られているだけです。



拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

春風Twitter

リンク

カテゴリー

最新コメント

[09/26 春風]
[09/26 秋]
[08/31 春風]
[08/30 buruburu]
[08/01 春風]

最新記事

プロフィール

HN:
harukaze
性別:
非公開

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析