忍者ブログ

坂の上でおばけに会った時速80キロ

サークル「お化け坂OverDrive」のブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一人暮らしで病気にかかるという孤独を噛み締めています。これはこれで味わい深いです

風邪引いてへばってました。春風です。
脇腹から肩の付け根までを這うように寒気がして結構堪えました。あと関節の痛みね。あれ本当に痛くなるのな。関節が痛くなるような気がする、とかじゃなくて手首足首やらなにやら満遍なくきしきしと痛んだ。
今朝、寝起きで目つきの良くない男が黒いニット帽に黒いコート、メガネにマスクをつけて縞々のマフラーを巻き、若干すり足気味に歩いている姿を見かけたら、それが僕です。幸い今日は警察の姿を見かけませんでした。

なんだっけなあ。なんか書こうとしたんだけど。
日常生活であまり見かけないワンピース型よりも、スカートとブレザーの組み合わせのほうが可愛くていくらか現実味のある制服のデザインになるって話だったかな。要は『ハヤテのごとく!』よりも『ハルヒ』の制服のほうがカワイイって話。
仕事中にまたしても天啓が降りて、「八雲紫とほぼ同じデザインのマエリベリー・ハーンは、結界に関する能力を持つ他に小泉八雲=ラフカディオ・ハーンっていう名前のつながりもあった」という事実にいまさらながら気づいたことだったかな。芝居で散々八雲とハーンの名前使ってたのに本当今更だわな。

平日の昼間に紳士服の青木行ったら店長自ら出てきて、僕が聞くがままに長々と中高年向けスーツと若者向けスーツのデザインの違いとそれがどこから来ているかを語ったことだったかな。
店長曰く、中高年向けスーツはアメカジやフレンチの影響を受けて全体にゆったりとしたデザイン(中年太りを隠す意味ももちろんある)で、袖が親指の付け根の1センチ下にくるくらいまで長い。逆に若者はブリティッシュの様式(ビートルズなんかがまさにそうだけど)に影響を受けていて脇から腰にかけてキュッと引き締まっていて袖も手首くらいまでしかない。
わざわざ時間を割いてつきっきりで説明してくれた店長に対して、かつてビートルズに憧れた世代が今の中高年なんじゃないんですか、という質問は大人だから飲み込んだよ。

緊急事態と言えるくらいにオペラの脚本の進行がまずいんで、マンガもゲームもPCもない国、ミスタードーナッツに行ってコーヒーを飲み放題しながら原稿書いています。そしていつもなら眠いどころかコタツで寝落ちしている時間なのに(大体3~5時の間に一度起きて歯を磨いたりして布団で寝直す)目がギンギンに冴えているのはおそらくあの泥水のせい。
結局何書きたかったかは忘れた。大したことじゃなかったのは間違いないけど。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

春風Twitter

リンク

カテゴリー

最新コメント

[09/26 春風]
[09/26 秋]
[08/31 春風]
[08/30 buruburu]
[08/01 春風]

最新記事

プロフィール

HN:
harukaze
性別:
非公開

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析