忍者ブログ

坂の上でおばけに会った時速80キロ

サークル「お化け坂OverDrive」のブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アンリミテッドブレイブワークス

劇場版フェイト見てまいりました

程よい妥協と詰め込みにより、可も無く不可も無い、現代を象徴するかのような普通な作品に仕上がってました

これ以降は、私的な感情さらけ出しになるので、見ない方がいいです
ネタバレも含みます
フェイト見ネェよとか、フェイト見たよって人以外は見ちゃダメです、基本的に


面白いか面白くないかで言えば、面白いです
ガッカリかガッカリじゃないかで言えば、ガッカリです
見た方が良いかと聞かれれば、見なくても良いよと答えます

そんな感想を抱きました

話し的には、ずっと信じて貫いてきた自分の意志と思っていたものに、結局は無駄だった後悔したと、足掻き続けた大人と、ずっと信じて貫いた物が例えまがい物でも、結果が残酷でも、無駄ではなく、後悔なんか絶対にしないと誓う少年のお話し

中高生と30~40のおっさんが見ると何か心に残るんではないでしょうか


中身の話になりますが
すんごい端折って、原作やってるか、話をある程度知っていないと、ストーリーを追っていくのでいっぱいいっぱいです
でもこの話で重要なのは、エミヤと言うキャラクターについてなので、そこだけ考えればちゃんと話は出来ています
フェイトとしてみると、展開が早く、話が飛びすぎてて頭がフットーシソーダヨー

映像のクオリティーは劇場版だけあって高いですし、戦闘シーンは面白いです
が、やっぱり色々と盛り上がりには欠けます、後一歩、後30分あればって…どこのCLANNADですか?
何はともあれ、こう言った作品は総じて時間が足りず、惜しくも良作どまりですね

ハルヒあたりやってくれそうですが、劇場版でもEDまで差し込んでエピローグ流せば良いのにとアニメ作品では良く思います

そのためのエンディングでありイメージソングだと思うのですが…どうでしょう皆さん?

筋肉さんマジカッコいいっす!!パネッス!!


とある魔術の禁書目録の主人公、上条トウマはタブンフェイトの主人公、衛宮士郎の成分が多分に盛り込まれてるんだと思う、主に戦闘、説教、理想論方面で多分に

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

春風Twitter

リンク

カテゴリー

最新コメント

[09/26 春風]
[09/26 秋]
[08/31 春風]
[08/30 buruburu]
[08/01 春風]

最新記事

プロフィール

HN:
harukaze
性別:
非公開

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析