忍者ブログ

坂の上でおばけに会った時速80キロ

サークル「お化け坂OverDrive」のブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶりで


春風がオリジナルお書き始めたので、俺もそろそろアップ始めないとな・・・と今までサボってたのを自ら露呈してみる

今日はガンソードの話でもしようかなと思いましたが、長くなるのでチョロット書きます


とりあえずイラストはっつけます

d956cd02.jpg







東方よりモコたんですね
この犬ですが、ニコ生の主のひとでして、天測枠とってます
見てのとおり犬なんでね、もし天測やってニコ厨だよって人は、わふわふしてあげてください








若干ネタバレ含み気味です、注意








さて、ガンソードの話ですが、この間全部見ましてね
凄い勘違いを一つしていました
主人公は婚約者を殺された恨みをはらすべく、世界平和を望み婚約者を生き返らせてあげようとまで言った敵をぼっこぼこに切り殺す、主人公にしては斬新、というかあまり見ない、というかまぁそんな感じですが

この主人公、ある回で婚約者の死を受け入れてる(と言っていいのか微妙ですが)んですねぇ・・・
そして最終話のセリフ

敵「そうだ、あなたの婚約者を生き返らせて上げましょう!!」
主人公「おまえは!!おれから婚約者の死までも奪うというのかぁ!!!」

大体こんな感じの会話だったと思いますが、素晴らしいと思いました

今まで怨み辛み憎しみで生きてきた主人公に、仲間が出来て、自分の生を感じて、婚約者の死を受け入れ前に進み始めた主人公を否定する敵の一言
それに対して、お前は俺の「これまで」と「これから」まで殺すというのかという怒りのセリフ

人によって色々感じるセリフであるところも素晴らしいと思います
総じていえるのは、この作品の総括、最後の決め台詞としてこれ以上のものは無いんじゃないかと感じる事の出来るものという事ですね

ガンソード、26話なんで少し見るのは大変ですが、面白い作品です
機会があればぜひとも見てください

拍手[0回]

PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

春風Twitter

リンク

カテゴリー

最新コメント

[09/26 春風]
[09/26 秋]
[08/31 春風]
[08/30 buruburu]
[08/01 春風]

最新記事

プロフィール

HN:
harukaze
性別:
非公開

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析