忍者ブログ

坂の上でおばけに会った時速80キロ

サークル「お化け坂OverDrive」のブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ディアゴスティィィイイイィイイイイイニィィィィイィィイイイイイイイイイ

で「週刊フランケンシュタインの怪物」ってのがあったらちょっと面白そうじゃね?
harukazetombouctouでTwitter登録しようとしたら「長すぎます」って言われました。仕方なくtharukazeにしたわ。

あ、はやぶさおかえり。はやぶさ(第20号科学衛星MUSES_C)の最後の閃光を、僕は深く心に留めよう。
でもあんまり機械を擬人化しすぎるのは好きじゃないんだけどね。いや、各人が胸の内で語りかけたり物語にしたりするのはいいんだけど、「はやぶさ、君はたった一人で傷つきながら暗い宇宙に投げ出されて、寂しくなかったかい?」とか語っちゃうのがちょっと気持ち悪いな、とプラネタリウムではやぶさのビデオ見てて思った。

でまあ、表題ですわ。次のディアゴスティーニは「週刊フランケンシュタインの怪物」がいいんじゃないかな。全100号で、毎号届くパーツを組み立てるとちょうど50号目で“怪物”が出来るの。そんで「どうして俺をこんなに醜く作ったんだ!せめて伴侶を作ってくれ」とか言い出して、残り50号も購読しなくちゃいけなくなる。
だって断ると南極まで追いかけてくるんだぜ。もっと他に逃げる場所はなかったのかとフランケン博士に問いたいね。
面白いと思うけどなー。毎回錬金術や黒魔術の特集が載ってるんだぜ。「死体を掘るのは腐敗の遅い冬なのか、地面を掘りやすい夏なのか?」「遺体の横流し医師100人に聞くボディーパーツ別値段一覧表」「電流中毒と1,21ジゴワットの謎」とかさ。

はやぶさのカプセル帰還に伴っていよいよ望んだ世界が来るな。
あー、楽しみだなー。明日起きたら世界崩壊のニュースだ。ゾンビだ。我が家病院近いからやばいな。さしあたって噛まれても大丈夫なように厚手の服を用意しておくか。夏はきついなー。でも腐敗も早くなって助かる確率も上がるのか。
伝染病で死んだら嫌だけど。



ワケもなく気分がいいのは、根拠は薄いけど漠然と胸の内に湧き上がる破滅の予感だけってわけじゃなく、約1年ぶりに古い友人がコンタクトを取ってきたからです。僕がどれほどその電話を待ったか。

拍手[0回]

PR

サンシャインクリエイション



サンシャインクリエイション48に参加いたします
Bホール・ク15aにて、マリパチェのコピ本おいてボヘーッとしていますので気軽にこえ掛けてください

上の絵が表紙ですが、相変わらずなに考えて描いてるのか分からないですね、影のつけ方がおかしいです
それより中身頭の中では出来てるけど出力間に合うのか、死にそうです
それでわー

拍手[0回]

流星の雨が降り注ぐ トリフィドの日がついに来た

あわや失明寸前…ショッピングセンターのサボテンから猛毒の樹液(らばQ)

と、トリフィド時代だ…トリフィドの日がついにやってきたんだ。
そろそろ僕も「流星の夜」に備えて、何があっても朝までぐっすり眠れる睡眠薬と対トリフィド用装備一式を用意した方がいいかもしれんね。

『トリフィド時代』とは…
1951年にイギリス人の作家ジョン・ウィンダムが書いた終末モノのSF。
美しい緑色の流星群が世界中で観測された翌日。
主人公は「流星の夜」の2週間ほど前に、トリフィドという新種の肉食歩行植物の研究中の事故により猛毒のつるで目を打たれ失明寸前の重症を追っていた。手術は無事に済みいよいよ目の包帯をとる日が来たのだが、病室には誰もこない。
恐る恐る包帯を取り、外の世界を見ると、緑の流星の光に目を晒した全人類が失明していたのだ。
そして失明した人類を捕食して爆発的に増えたトリフィドの時代が訪れる…
筋肉少女帯の曲にこのSFをモチーフにした「トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く」という切ない歌がある。


こんにちわ。『ゾンビ大辞典』を買ったためか、「スタンダード、バタリアン、グラップラー型まで幅広い種類のゾンビに襲撃される」夢を見ました。春風です。「車の窓が開いていて沢山の腕が中をまさぐる」「警察からリボルバーを奪う(死体を漁ったかも)」などゾンビ映画のセオリーもきちっとこなしました。
いやー、久々に充実した一晩だった。

そういえばいよいよ明日、小惑星探査機はやぶさが地球に帰ってきますね。
はやぶさは機体の腹に小惑星いとかわから採取した石や埃を収めている…かもしれないらしいけど、そんなものよりもあれだね。『バイオメガ』みたいに未知のドローンウイルス(簡単に言えば感染した人がゾンビになるウイルス)を入れててくれると、世の中楽しくなるだろーなー。

拍手[0回]

夏コミ落ちた…

おいおい、30pのネーム切っちまったよ。
研修中うっかり寝ちゃってやばいと思ったら隣で先輩も寝てました。春風です。



次は秋のサンクリかな。そんで冬こそは。
あー、僕関わってないけど6月27日のサンクリは受かったんでヒトツヤネが根性でマンガ出すそうです。
とりあえず夏向けに切ったネーム最後まで終わらせたら小説でも書くかなあ。小説書くのはネームよりも、脚本よりもつらいんだけど、それでも…

…えー、何といいますか、「それでも」に続く言葉は思いつかないけど、とりあえず小説書きます。
それでも生きていかざるをえない!ってオーケンも言ってるしね。

拍手[0回]

今回からこっちです。今月買うマンガコーナー

えー、今までmixiで書いてた「今月買うマンガ」をブログで更新することにします。
パソコンの前で適当な歌口ずさんでいたら上司に「まあなんていうか、鼻歌は仕事が終わってからにしてくれ」って言われました。春風です。一ヶ月前に言ってくれてもいいんじゃないかな。
あとさっきご飯炒めてたらはぜて足の指火傷しました。あっついんだ、これが。
ちょっと5月は更新頻度低かったからね。今月は頑張っちゃうよ。

拍手[0回]

続きを読む

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

春風Twitter

リンク

カテゴリー

最新コメント

[09/26 春風]
[09/26 秋]
[08/31 春風]
[08/30 buruburu]
[08/01 春風]

最新記事

プロフィール

HN:
harukaze
性別:
非公開

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

カウンター

アクセス解析